おまとめローン借り換えするなら

消費者金融規制緩和の動きが2012年から出てきていますね。
2010年完全施行になった貸金業法では、それまでの最高金利29.
2%が20%までに抑えられることになりました。
そのため、長く返済に当たっていた人には過払い金が発生したのです。
消費者金融業者側は、過払い金請求されたら応じなくてはいけないので業績不振に陥り、破綻したところもあります。
借りてからすれば、今まで返済しても負債が減らずに多重債務に陥っていた人などは、過払い金請求によって、今までの負債を整理することに成功した人もいるでしょう。
ただし、おまとめローンで低金利で借り換えしようと思っても、総量規制の縛りがある消費者金融では利用することが出来ません。
規制緩和によって個人事業主や中小零細企業の救済の担い手として期待されているのです。
モビットおまとめローン審査は?借金一本化は?【総量規制対象?】