着なくなった和服を買取に出すには?

着なくなった和服を買取に出そうと思っていたら、唯一の売却経験者である姉が、心配して色々教えてくれました。
状態がきれいであることのほかに、新しめのお着物のほうが高く売れるのは当然みたいですが、刺繍のほつれや生地の傷みがあると、査定された金額から差し引かれ、買取を拒否される場合もあるのだそうです。
シミは業者側がきれいにすることもあるとか。
さすがにそこまで悪いのは手元にないので、査定依頼してみますが、はたしていくらになるでしょう。
いろいろ思い入れのある加賀友禅を持っていて、手入れを欠かさずに長いこととっておいても圧倒的に洋服で過ごすことが多く着物を着なくてはならない用もなくいろいろ考えた末、処分しようと決心しました。
ネットやタウンページで調べたところ、お着物の買取を専門に行う業者も結構あるとわかりましたゴミとして捨てるのは辛いし、他の誰かに着てもらえれば人の役に立てると考えて買取業者に引き取ってもらおうと決めました。
もう着ない着物を買い取ってほしいとき終始気にするのが買い値に納得できるかどうかに決まっています。
着物の買取には相場があるのか、と聞かれると、相場はあってないようなものです。
品質をはじめ、保管状態、丈や裄などのサイズによって、価格は一枚一枚違うのです。
着物鑑定のプロに査定してもらうのが、一番いいでしょう。
業者のほとんどは無料査定や相談を行っているので買取を考えている方は、すぐに電話した方がいいですよ。

着物買取とは?引き取り処分高価買取!【どんな方法がある?】